2010年01月23日

台湾からの鳥肉輸入停止=農水省(時事通信)

 農林水産省は22日、台湾からの鳥肉類の輸入を停止したと発表した。同日、台湾農業委員会から鶏で弱毒性の鳥インフルエンザ(H5N2亜型)が発生したとの報告があったため。
 農水省によると、日本が台湾から輸入している鳥肉類は2008年度で4348トンで、輸入全体の約0.6%にとどまる。カモとアヒルの肉に限ると、台湾からの輸入シェアは約8割を占めるが、冷凍在庫があるほか他国からの代替輸入も可能なため、大きな影響はない見込みという。 

【関連ニュース】
インフル新薬、強毒ウイルスにも効果=タミフル耐性株でも
韓国からの鶏肉輸入を停止=農水省
宮内庁鴨場で鳥インフルの疑い=高病原性の可能性も
〔地球の風景〕鳥インフル対策は砂上の楼閣?

「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も−東京(時事通信)
posted by カンバラ ユウジ at 00:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。