2010年05月29日

<宇宙種>再度打ち上げ…同じ種類、JAXAが方針(毎日新聞)

 米スペースシャトルに搭載した植物の種が、地球帰還後に所在不明になっている問題で、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は28日、同じ種類の種を再び宇宙へ送る方針を決めた。

 種はダイズやトマト、ホップ、ウコンなど9種類、計120グラム。科学教育ベンチャー「リバネス」(東京都新宿区)が協賛企業を募って集め、JAXAに有料で依頼した。09年8月に打ち上げ、今年4月、山崎直子宇宙飛行士(39)とともに「ディスカバリー」で帰還の予定だったが、届いた荷物の中にはなかった。

 米航空宇宙局(NASA)は7月1日まで捜索を継続するが、仮に見つかっても、保管状況などから生育が困難な可能性もあるとして再打ち上げを決めた。日米どちらの宇宙機関が費用を負担するかは未定。

【関連ニュース】
スペースシャトル:行方不明の植物の種子 依然発見できず
宇宙の種:地球帰還後に所在不明 日本の会社が依頼
スペースシャトル:「アトランティス」帰還
スペースシャトル:アトランティス打ち上げ成功 最終飛行
山崎宇宙飛行士:無事帰還「重力の強さ感じる」

警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
未明の殴打事件、目撃証言に疑問…男性に無罪(読売新聞)
<マルチ商法>「仮想空間」IT会社を家宅捜索へ 埼玉県警(毎日新聞)
<函館>猪木さん主演の映画公開で ロケ地の案内マップ作製(毎日新聞)
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑―兵庫県警(時事通信)
posted by カンバラ ユウジ at 21:44| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

公示まで1か月、公認候補者は340人(読売新聞)

 各党が6月24日公示、7月11日投開票の日程が見込まれる参院選に向け、候補者公認作業を進めている。

 公示1か月前に当たる24日の時点で、各党の公認候補者は計340人(選挙区211人、比例129人)で、計343人(無所属を除く)だった2007年参院選の人数を最終的には上回る見通しだ。

 民主党が改選定数2以上の選挙区で複数候補を立てていることに加え、参院選に初めて挑戦する新党が相次いで結成されたことが候補者増の要因となっている。新党は今後も積極的に候補者を擁立する方針だ。

 政党別では、民主党104人、自民党84人、公明党11人、共産党51人、国民新党7人、新党改革5人、社民党12人、たちあがれ日本10人、みんなの党27人となっている。諸派は計29人だ。

<詐欺>小杉元文相の妻逮捕 架空投資話で八千数百万円(毎日新聞)
郵便不正・村木公判 最後のヤマ場、調書の採否を決定へ(産経新聞)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
少女12人の裸撮影=英会話教室経営の米国人追送検―福岡県警(時事通信)
きょうから第49期十段戦本戦(産経新聞)
posted by カンバラ ユウジ at 18:41| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

【集う】「音禅」法要(4月24日、京都市北区の大徳寺)(産経新聞)

 ■京・紫野に悠久のとき

 大徳寺本坊の方丈に、僧侶の誦経(ずきょう)とともに宇宙を思わせる音楽が鳴り渡る。世界的なパーカッション奏者、ツトム・ヤマシタさんが奏でるサヌカイト。讃岐石とも称される香川・坂出産のガラス質の安山岩は、たたくと懐の深い鐘の音がした。

 三好芫山(げんざん)さんの尺八、赤尾三千子さんの横笛、そして特別ゲスト、シリアの歌姫ノーム・オムランさんの伸びやかな聖歌の歌声。それらがサヌカイトと渾然(こんぜん)として、異空間が生まれた。 これが禅なのか。禅というと「静」や「寂」や「閑」を連想しがちな凡人は悩む。「禅は本来、自由で伸びやかなもの。静寂と考えればそれで思いは固定されてしまう」。音禅法要の事務局長、大徳寺塔頭(たっちゅう)真珠庵の山田宗正住職はこう語る。「100人いれば100の禅がある」

 大徳寺音禅は、ヤマシタさんと山田さんの語らいから生まれた。大徳寺門前に生まれ育ったヤマシタさんは17歳で渡米、海外を活動の場としてきた。しかし、評価の高まりと相反するように「絶対と信じた西洋的なものに限界を覚えて」いく。やがて、「追い求めていた音楽芸術の神髄は禅の世界にこそあることに気づかされた」。

 音禅一如。2年前、真珠庵から始まった「音禅」法要は3回目の今年、高田明浦大徳寺管長自らが導師をつとめ、ハイチ、チリの地震被災者にも祈りがささげられた。300人の参列者のなかに曽野綾子、田久保忠衛、工藤美代子、内館牧子、鎌田實、吉村作治さんらの顔がのぞいた。「宗教と音楽とは昔から、ほんとうに関係が深い」というジャズサックス奏者の坂田明さんは、自身も寺社にジャズを奉納している。

 音禅を支援する日本財団の笹川陽平会長は「たまには俗を忘れる機会の大切さ」を話す。京・紫野に悠久のときが流れた。(佐野慎輔)

警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
<生きる>心癒す弦の音色 川畠さん演奏会(毎日新聞)
<法政大高>元教諭2人書類送検 修学旅行中に体罰(毎日新聞)
B型肝炎 救済策提示見送り 政府、きょう和解協議入り表明(産経新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、水に沈むような細工、死体遺棄事件として捜査/横浜(カナロコ)
posted by カンバラ ユウジ at 00:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。