2010年02月03日

子ども手当満額「異論」、火消しに躍起の政府(読売新聞)

 子ども手当の2011年度からの満額支給を見直すべきだとの意見が財務省を中心に出始めていることについて2日、政府内で火消しの動きが相次いだ。

 満額支給が困難だとする異論は財務省の野田佳彦、峰崎直樹両副大臣が唱えた。

 鳩山首相は2日夜、「歳出削減に最大の力を傾注すべきで、その先の話はすべきではない。満額支給できるよう努力するのが政府の務めだ」と記者団に述べた。

 菅財務相も1日、野田氏を口頭で注意し、峰崎氏にも同様の対応をとった。

 民主党の最大の支持団体である連合の古賀伸明会長も2日、札幌市での記者会見で、「(民主党)マニフェスト(政権公約)の背骨部分だから、様々な工夫と知恵で努力した方がいい」と指摘した。

 政府としては、10年度の支給を規定する子ども手当法案が今国会で審議入りしてもいない中で、11年度の話をするのは、参院選を控えた時期に得策でないと判断。従来通り、無駄の徹底削減などにより、満額支給に必要な財源約5・5兆円を捻出(ねんしゅつ)すると強調することにしたようだ。

 ただ、政府内では「最初から満額2万6000円ありきではない」(副大臣の一人)との意見がなお出るなど、異論は根強い。政府は財政再建目標などを議論する「中期的な財政運営に関する検討会」を1月25日に設けたばかりだが、「マニフェストを修正し、財政再建を図る布石ではないか」との見方が出ている。

接触事故の潜水艦「おやしお」艦長ら3人不起訴(読売新聞)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
京都フリースクール虐待、元経営者に懲役3年6月(産経新聞)
<訃報>夏夕介さん59歳=俳優(毎日新聞)
雑誌 「ホームレスと社会」創刊 明石書店(毎日新聞)
posted by カンバラ ユウジ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<秋葉原無差別殺傷>責任能力が最大争点に 28日初公判(毎日新聞)

 東京・秋葉原で08年6月、7人が死亡、10人が負傷した無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の初公判が28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれる。弁護側は「事件当時、心神喪失か耗弱の状態だった疑いがある」と主張する方針で、責任能力が最大の争点。完全責任能力があったとする検察側は、冒頭陳述などで大型ボードを利用しながら被害者一人一人の殺傷状況について詳細に指摘する見込みだ。

 検察側は捜査段階で約3カ月間にわたり精神鑑定し、「精神疾患や人格障害はなかった」として08年10月に起訴した。09年6月から今月まで、争点や証拠を絞り込む公判前整理手続きが10回重ねられたため、事件から1年7カ月を経て初公判を迎えることになった。

 整理手続きの結果、争点は(1)責任能力の有無や程度(2)ナイフで切りつけられた負傷者のうち1人に対する殺意があったか(3)取り押さえようとした警察官を刺した際、警察官の公務という認識があったか、の3点とされた。

 弁護側が被害者や目撃者の調書の証拠採用を拒んだため、公判には負傷者10人全員を含む42人が証人出廷する。8月までに計22回の公判が指定されている。【安高晋】

【関連ニュース】
土浦通り魔殺人:金川被告死刑判決 被害者、謝罪を望む
東京・秋葉原殺傷:「責任能力」が争点に 公判前整理終了、9月結審見通し
2008年空から見た日本 事件・事故・災害

新幹線トラブル、原因はボルトの締め忘れ(読売新聞)
殺害準備の過程を詳細に書き込み「準備完了」(産経新聞)
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明(産経新聞)
偽1万円札で「援交せん?」33歳会社員逮捕(スポーツ報知)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)
posted by カンバラ ユウジ at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。