2010年01月20日

兄を暴行、死なせる=自首の55歳逮捕−広島県警(時事通信)

 兄を殴打するなどして死なせたとして、広島県警広島中央署は17日、傷害致死容疑で、広島市中区江波本町、無職北倉浩容疑者(55)を逮捕した。自宅近くの交番に自首したという。
 逮捕容疑は16日深夜、同居の兄、国茂さん(59)が大声を出すなどしたため激高して暴行、17日未明に死亡させた疑い。
 同署によると、浩容疑者は手や木の棒で国茂さんの腕や太ももを十数回殴ったりけったりし、さらに頭部を壁に打ち当てるなどした。 

【関連ニュース】
当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放
傷害容疑で少女3人逮捕=女子中生に集団暴行
91歳男性の車、首都高逆走=正面衝突し4人死傷
福永サッポロ社長、「辞任は考えず」=傷害容疑での書類送検で

<郵政改革法案>素案固まる 郵貯上限引き上げで金融業強化(毎日新聞)
石川容疑者、帝国ホテルから任意同行し逮捕 どこまで「親分」に迫れるか(産経新聞)
橋下府知事のSPが倒れる(スポーツ報知)
遺体を発見=行方不明の元社長か−栃木の廃校跡井戸で・鹿児島県警など(時事通信)
遺体を発見=行方不明の元社長か−栃木の廃校跡井戸で・鹿児島県警など(時事通信)
posted by カンバラ ユウジ at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中央防災会議 被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)

 国の中央防災会議(会長・鳩山由紀夫首相)が15日開かれ、委員の泉田裕彦・新潟県知事が、大災害が発生した場合に被災者の生活再建支援策の財源が不足する恐れがあるとして、財源を確保するための特別立法の検討を求めた。これを受け、中井洽・防災担当相は同会議後の記者会見で「基本法的なものを超党派で考えていくべきなのかなと感じた」と述べ、新法の検討を始める考えを示した。

 同会議では、地方で起きる地震の対策を検討する専門調査会の設置も決めた。【福永方人】

【関連ニュース】
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明
拉致対策本部:脱北者から聞き取りへ 民間スタッフ起用
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
拉致問題:「早期解決を」知事の会が要望書
基幹的広域防災拠点:地震に弱い隣接地…東京湾岸の東扇島

ドラマ「神戸新聞の7日間」、関西の視聴率19・3%(産経新聞)
小沢氏「国民の皆さん、理解してくれていると」 13日夜のあいさつ全文 (産経新聞)
メッセンジャー黒田さん起訴猶予=店長暴行、示談成立し釈放−大阪地検(時事通信)
総選挙、公正に実施=ミャンマー外相(時事通信)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
posted by カンバラ ユウジ at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。